コーチング

時間と人生の満足度を上げるタイムマネジメント・コーチング

仕事の効率が良くなると、次に向かうところは・・・?

仕事の効率が良くなると、次に向かうところは・・・?




毎晩、22時や23時まで会社で仕事をしているコーチングのクライアントさんがいました。


丁寧な仕事ぶりで、頼まれたことも自分の仕事を脇に置いてやるような人だったので、どんどん仕事は増えていきます。



しかし、「あまりに要領が悪い、効率的に仕事をするにはどうすればいいんだ?」ということでタイムマネジメントコーチングを始めました。



 3か月のセッションが終了し、彼は無事、自分の望む仕事スタイルを手に入れ、定時か、ちょっと過ぎには帰宅できるようになりました。セッションの度に、成長を見せてくれる彼でしたので当然かもしれません。



 すると、彼はさらに上のタイムマネジメントを目指すために、コーチングセッションを続けると言います。今や彼とは8か月目のセッションです。(もちろん、最初の3か月の頃のようなペースでなく、3週間から1か月に一度の会話ですが・・・。)




 さて、ここで問題です。


仕事で効率的に回るようになった彼が次に目指したタイムマネジメントとは、何でしょう?



・・・それは、仕事時間以外のオフの時間の充実です。



仕事でゆとりができると、自分の生活や将来のことまで考えられるようになるのですね。



自分のことを後回しにして、今までは体のために良いこともやってこなかった、遊ぶこともなかった、やりたかった趣味も時間ができた時のために取っておいた、勉強もしたかったけどできなかった・・・



そんなことに気づいた彼は、ライフ部分の時間を充実させるためのコーチングを始めました。



 仕事の効率化ができて時間が作れるようになると「オフの時間の充実」すなわち、自分の時間すべてを考えるようになるのは、実はよくあることです。そして、私はそこを目指してコーチングをしています。


だって、より良く楽しく幸せに暮らすために私たちは生きてますものね。


幸せの中身は人によって違うでしょう。健康で長生きとか、誰かに感謝されるとか、何かをこの星に残すとか・・・。


しかし、たとえ幸せの中身が違っても、私たちに与えられた24時間は平等です。


その時間を使って幸せになるしかありません。




 タイムマネジメントをやっていくと、結果的にワークライフバランスが良くなります。


時間を上手く使って、もっと幸せになろうと思えます。

 もしあなたが目の前の悩みで頭がいっぱいになっているなら、ちょっと見る方向を変えるのもいいかもしれません。行きたかった映画に行ってみるとか、会いたかった友達に会うとか、新しいことに飛び込んでみるとか・・・。



そうじゃないと、もったいないですよね。


悩んでいる時間も自分の時間ですから、それだけで1日が終わるのももったいない!


どこかでケリを付けて、あるいはそのままどこかに置いておいて、明るい気分で過ごしていきませんか。



◆今日のポイント◆

	心のゆとりができるとオフの時間の充実も目指せる




画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional