コーチング

時間と人生の満足度を上げるタイムマネジメント・コーチング

研修

研修

※いずれの研修も、こちらのエージェント様を通していただくとスムーズです。
ルネッサンス・アイズ

コーチング研修

コーチングは、相手の成長に向けて思考や行動をサポートするスキルです。部下を育成し、チームメンバー一丸となって目標達成を目指すリーダーにとって必須のスキルであるといえます。人は自ら考え出した行動には納得して行動ができ、やる気も生まれます。それを引き出すのがコーチングです。「やってください」といわれて指示・命令で受け身の行動をするより、「やってみよう!」と自発的に行動をする方が、パフォーマンスも良いのです。私達コーチが使っているコーチングのスキルを社内で活用する為の研修です。(※時間、内容等リクエストに応じます。)

<半日コース> 

時間内容方法
0:00コーチングとは
・コミュニケーションによるサポート
・コーチングでできること
講義・ワーク
0:45コーチングのマインド
・相手との関わり方
講義
1:00コーチングの傾聴
・聴いてもらった効果とは
・話しやすい聞き方とは
講義・ワーク
2:00コーチングの質問
・効果のある質問とは
・NGな質問とは
講義・ワーク
3:00まとめ講義・ワーク

<終日コース>

時間内容方法
0:00コーチングとは
・コミュニケーションによるサポート
・コーチングでできること
講義・ワーク
0:45コーチングのマインド
・相手との関わり方
講義
1:00コーチングの傾聴
・聴いてもらえる効果とは
・話しやすい聞き方とは
講義・ワーク
2:00コーチングの質問
・効果のある質問とは
・NGな質問とは
講義・ワーク
3:00相手を観察する
・観察するポイント
講義・ワーク
4:00相手への伝え方
・相手が受け取り易い伝え方
講義・ワーク
5:00コーチング・デモンストレーションワーク
5:30コーチング実習(実際にコーチングする&受ける)
・(例)「どんなリーダーになりたいか?」
実習
7:00まとめ講義・ワーク


ビジネスパーソンの為のタイムマネジメント研修

<ベーシック>
仕事の進め方にフォーカスし、タイムマネジメントの基本を学びます。やみくもに目の前に来た仕事だけをこなしていくのではなく、生産性を高め、成長していく視点を手に入れます。

対  象:新入社員、基本に戻りタイムマネジメントを見直したい方
予定時間:3時間 (時間、内容等リクエストに応じます)

時間内容方法
0:00タイムマネジメントとは?講義
タイムマネジメントの基本(俯瞰と熟視)
・帰納法的に考える
・やり方の計画をする
講義
0:45スケジューリングの方法
・レギュラーワーク、イレギュラーワーク
・優先順位をつけた仕事の進め方
講義・ワーク
思い通りに動けない理由
・自分はどんな時間の使い方の癖があるか?
・タイプ別対処法
講義・ワーク
2:00時間の生み出し方
・時間を使う4つのキーワード
講義・ワーク
2:45
3:00
まとめ
・明日から使えるマイルール
講義・ワーク


<アドバンス>
自分のタイムマネジメントだけでなく、他者・チームも含めたタイムマネジメントについて学びます。残業を減らす働き方、帰宅後の時間など、ワークライフバランスについても考えていきます。

対  象:中堅若手社員、チームリーダー
予定時間:3時間 (時間、内容等リクエストに応じます)

時間内容方法
0:00他者とのタイムマネジメント講義
チームのタイムマネジメント
・依頼・報告(ホウレンソウ)の仕方
・無駄を探す
・スムーズなリクエスト
講義
0:45良いパフォーマンスのためのタイムマネジメント
・ワークライフバランス
・残業をしない工夫、させない工夫
講義・ワーク
思い通りに動けない理由
・あの人はどんな時間の使い方の癖があるか?
・タイプ別対処法
講義・ワーク
2:00ケーススタディ
・事前アンケートによる
講義・ワーク
2:45
3:00
まとめ
・チームのルール
講義・ワーク




画像の説明

 



子育てのタイムマネジメント・セミナー

子育てに追われるお母様の孤立化、閉塞感を減少するのは、
ご自身を見つめる時間を持つことも解決策の一つです。

画像の説明

 <内容抜粋>
・どんな母親を目指していますか?
・どんな思い込みに縛られているか?
・自分を大切にしている?
・自分がラクになれるセルフトーク
・親から子供にしてあげられるコーチング

・・・など。

コーチングというコミュニケーションの手法を用いて、
普段とは違う時間を味わっていただきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional